外壁塗装コラム

2019-08-19 14:33:00

壁の塗り替えは素人ではできないため、外壁塗装業者に依頼します。

外壁塗装業者の選び方のポイントは、他の人の意見だけで良い業者だと判断しないことです。他人の家と自分の家は違うので、費用や仕上がりが全く同じにはなりません。例えば、外壁がそれほど劣化していない家では、ほぼ完璧に塗装できても、何十年も経ってから外壁塗装をした家では同じ結果にならず、出来栄えや機能面に不満が残る場合があります。手抜きに関しては遅れて発見されることも多いので、知り合いが良かったと勧めても本当に優れた技術を持っているかは分かりません。

もし悪徳業者であることが後から分かれば、その業者を紹介した人とも関係が気まずくなります。業者を選ぶ時は、営業担当者が信頼できるかが重要です。実際に外壁塗装をするのは職人ですが、営業担当者は費用の見積もりや使う塗料の相談など様々なことを決める立場にあります。職人の技術力や実績、塗装方法など質問に関して丁寧に答える営業担当者が信頼できます。たまに職人が自ら営業も行う場合があり、現場を良く知っているので有力な情報が得られます。外壁塗装は一刻を争うほど状態がひどいケースを除いては、施工を焦る必要はありません。信頼できる営業担当者を見つけて、それぞれも業者から見積もりをもらいます。マージンや塗料の種類、施工方法などで費用が大きく違うので、納得できる内訳であるか比較検討を繰り返せば、悪徳業者に引っかかるリスクが減ります。